資産運用おすすめ!投資信託・不動産投資・FX

株は大波に乗るだけで勝てる

読了までの目安時間:約 3分

 


gf01a201502060500-thum

株式投資で破たんする人は確実と言っていいほど、信用取引をしています。

信用取引は資金の何倍もの取引ができますから、読みが外れれば簡単に破たんします。

普通に現物取引をすればいいのに信用取引に手を出すのは、短期で稼ごうと考えるからです。

別に短期で稼げるなら問題ないですから、信用取引でも何でもすればいいです。

短期で稼げないのに信用取引に手を出すから、失敗して破たんします

短期で稼げない人はどうすればいいか?長期投資をすればいいだけです。

長期投資にすれば勝率がかなり上がります。

その代り短期売買に比べると利益は減ります。

長期投資は長期投資でどのようにすればいいかというと、思いっきり売られたときにせっせと買い込むだけです。

買って後は大波が来るのを待つだけです。

何の難しい技術も必要ないです。ただでかい波が来るのを待つだけで稼げます。

ただ技術は必要ないと言っても、まともな企業の株を買う能力は必要です。駄目な企業は逆に長期投資するほどリスクが高くなります。

それで長期投資で買える企業として堅実な企業を探して、それを長期保有です。保有しながら大波が来るのを待つだけです。
ただこの方法なら確実に稼げるというわけではないです。

東京電力みたいに予想外なことが起きる場合があり、堅実投資で東京電力を買っていた人は大変な状態になりました。

投資ですから絶対確実な方法など無いです。最悪投資した資金がゼロになることを覚悟してやるべきです。

さすがのこの企業は潰れないだろうと思える企業ならば、株の価値がゼロにはなりませんから、株式投資はある意味安全な投資かも知れません。

東京電力を買った人は運が悪かったとしか言いようがないですから、普通にこの企業なら堅実だから大丈夫と、安心して買える企業を見つけて、株が全体的に大きく売り込まれるのを待ちます。

それで大きく売られたら、買いに行きます。その後は買いの大波がただひたすら待つことです。

アベノミクスで大儲けした人達は、民主党政権で大きく売り込まれた株をせっせと買い集めた人たちです。

技術も何もいらなくて、ただ大波が来るのを待つだけで大儲けです。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: