資産運用おすすめ!投資信託・不動産投資・FX

株式投資とFXを両方やれるとしたら

読了までの目安時間:約 3分

 

16-16-40-355__180

株式投資とFXを両方する場合は資金を分散しなければできません。

 

そんなの誰もが知っていて、今さら何をと言われますが

株式投資をしながらFXが出来ると言ったら驚く人が多いと思います。

 

FXの会社は証拠金が無いと取引ができないようになっていますから、株式投資に資金を回したらFXができなくなります。

逆に証券会社も資金が無いと株の注文を受け付けません。

 

当然資金は日本円だから、外国の通貨での取引はできません。

だからFXで現引きして株を買うのは無理があります。

ただ外国の株なら可能ですが

 
だけど株を買いながらFXをすることは可能です

 

どうやってやるかというと、株式を代用有価証券といって、証拠金の代わりにすることができます。

 

証拠金の代わりになりますから、長期投資で株を買って、それを代用有価証券としてFXで利用すれば

株とFXの両方が出来ます。

 

ただこれには問題があって、まず株を代用有価証券として扱っているところが少ないです。

 

代用有価証券として扱うところは、証券部門の有る所でして、ネット証券でFXもやっているところか、

FXの会社だけど、証券部門もやっているところです。

 

だから利用できるところが限定的です。

他にも株だけを証拠金として入れていなかったら、損をした場合決済の為に株を売却しなければならなくなります。

損失分を現金で入れておけば、決済では現金で損失分を決済しますから問題ないです。

 

株価が下がると証拠金としての価値も下がって、証拠金が不足することだってあります。

この場合は通貨の証拠金を補充しなければならなくなる場合があります。

 

 

株式投資もしながらFXをやるのは、両方で稼げれば実においしい話ですが

株価が下がってFXでも損を出すというダブルパンチがあるから

そういう芸当ができるのは、十分に資金がある人だけです。

 

少しでも多く稼ぎたいからと無理をするとすべてを失ってしまうリスクがあるから出来ればやらない方がいいでしょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: