テクニカル指標

資産運用おすすめ!投資信託・不動産投資・FX

テクニカル指標

読了までの目安時間:約 3分

 


lgf01a201410271300

FXで退場する人はいっぱい居ます。しかし勝ち残って稼ぎ続けている人達もそれなりに居ることは確かです。

その勝ち残って勝ち続ける人たちは、負け組とどこが違うかですが、ただ単にトレンドが読めるだけです。

トレンドが読めるから勝ち残っています。FXに必勝法は無いし、トレンドに逆らって生き残れるような個人は日本のどこを探してもいません。

だから勝ち残っている勝ち組はトレンドが読めるから勝ち残っています。

トレンドを読めるって、どういう風に読むかというとチャートとかのテクニカル指標になります。

テクニカル指標でもどれをと言われても、それぞれ得意の指標や組み合わせを持っていて、それで判断しています。

テクニカル指標でどういう風にトレンドを読むかというと、シグナルです。

テクニカル指標から出る売買シグナルを使ってトレードをして勝ちます。

シグナルも一つの指標からの場合もあれば複数の指標の場合もあります。

負け組はシグナルが分からなくて、地丁半博打のようなトレードをして負けます。

勝ち組は分からない場合はトレードをしなくて、負け組は分からなくても分かっているつもりでトレードをして、負けて退場になります。

この差が勝敗を決めています。勝ち組はいつも勝てる訳では無いです。

分からない時に手を出さないから負けが少なくて生き残れます。

負け組の人達が勝ち組になるには、まずトレードの回数を減らすことです。

減らしたから勝てるというわけでは無いけど、無駄な負けが減ればその分勝ちになります。

そしてトレンドが分かるシグナルを探すことです。シグナルは勝ち組の人が教えてくれればいいのですけど、ネット上に居るのは自称勝ち組ばかりではっきり言って参考になりません。それで自分で調べてシグナルを探すしかないです。

シグナルを探してテクニカル指標をいろいろ調べてみて、駄目だったらもうFXで勝ち組になることはあきらめることです

才能が無い人が生き残れるような甘い世界ではないですから。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: