資産運用おすすめ!投資信託・不動産投資・FX

投資信託の分配金で生活するには

読了までの目安時間:約 3分

 


sgf01a201412042300

昔は現金が1億円あったら、金利で生活できると考えられていました。

金利が6%ぐらいありましたから、税金を20%引かれても生活できるくらいの稼ぎになります。

さすがに今の低金利では、誰もそんなことは考えません。

今の場合は、投資信託を購入して分配金を年金代わりに受け取って生活ができるです。

それで実際投資信託の分配金で生活している人達は、海外リートの分配金が高い銘柄を買っています。

海外リートが買われる理由ですが、日本のリートより海外のリートの方が利回りが高く、為替差益があるからです

ただ注意すべき点は分配金が高いでして、分配金が高くても適正な分配金なら問題が無いですけど、適正で無かったら、高い分配金はいつかは減配になります。

海外リートの投資信託の場合は、適正ではなさそうです。だから問題になってきます。

海外リートが高い分配金を出せたのは、値上がり益も分配できたからです。値上がりが無くなれば分配余力が無くなり、減配になります。

それで減配になると今まで分配金で生活できたのが生活出来なくなる恐れがあります。

分配金で生活している人達は、1億円どころか数千万円ぐらいしか持っていなくて、意外と破たんになるリスクが高いです。

分配金で生活ができたのは、海外リートが調子が良かったからです。海外リートが不振の今は厳しくなってきそうです。

投資信託の分配金で生活するならば、最低1億ぐらいは必要と考えていいでしょう。。値上がり益で無いインカムゲインだけで分配金生活をするとしたら、高インカムのハイイールド債に投資をする毎月分配型に投資をすべきです。

ただハイイールド債の毎月分配型の分配金は、海外リートの半分ぐらいです。債券価格が値上がりしないから、分配金として出せる利益が少ないです。しかし1億ほどあればやっていけるほどの分配金は出ます。

投資信託の分配金での生活は、資金がある程度必要ですが、可能ですから、資金がある人はやってみるといいです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: