資産運用おすすめ!投資信託・不動産投資・FX

不動産投資では大きく儲けられない

読了までの目安時間:約 3分

 


gf01a201502060500-thum

一括借り上げシステムの会社の広告が、相変わらず表示されていて、うざいです。

不動産投資で1億円って、そんなに儲かるならお前らの所の社員はみんなお金持ちに成れるわと呆れた気持ちになります。

不動産投資で大きく資産を増やすことは、はっきり言って不可能です。

単純に考えただけでも分かるようにまず家賃はそう簡単に値上げできません。

値上げはできるけど入居者が居なくなってしまいます。

だから大きく稼ごうと値上げなんかしたら入居者が居なくなって、自滅してしまいます。

家賃が大きく値上げできないから物件も大きく値上がりしません。

高く売り出すことは可能ですが、誰も買いません。誰も買わないから高く売ることは無理だということです。

そして物件は古くなっていけば、修繕費が増えて、家賃をあげれない分収益が落ちます。

古くなれば物件の価値は下がります。

1億円って物件の価値が下がらないという前提で計算していますから、家賃収入+物件の価値で1億円ということです。

だからどう考えても詐欺の会社と分かってしまいます。

毎月家賃収入が入ってくるって、入ってきたとして物件の価値がゼロになって、その後は取り壊し費用がかかってきます。

物件購入費用と取り壊し費用を家賃収入から引けば、いかに不動産投資が大きく稼げないかが分かります。

アパートとか土地付きでしたら、土地は古くなったら価値が下がるとかは無いから、マンション投資よりも良いように思えます。

しかし土地は値上がりしていても更地にしないと売れそうにないし、買う側も出来るだけ安く買おうとするから、土地を保有していてもさほど大儲けは期待出来ません。

不動産投資は安定収入がメリットだから、不動産投資で大儲けをしようと考えないことです。

大きく儲けようと考えるなら株式投資とかになりますが、それらも大きく儲かる可能性がある代わりに大きく損をする可能性がありますから、はっきり言って素人が大きく儲けようと考えてやる物じゃないと言えます。

土地活用なら駐車場経営

読了までの目安時間:約 3分

 


gf01a201503280300

 

 

遊休地を持っている人は、毎年無駄に固定資産税を払うことになります。

土地を持っていてもただ税金を取られるだけです。

それで遊んでいる土地を活用するに当たって、アパートを建てるのが定番になっています。

(マンションは建設費が高くて資金が無いという問題がある)

アパートを建てれば居住用不動産になるから、評価額が下がって固定資産税が安くなるとか、

建設費は家賃収入で払えるとか建物なら相続税の評価額が下がるから、相続税対策にいいとアパートを建てさせようとする人達が、

アパートの良さを宣伝しています。

いくらアパートが良くても入居者が入らなければ、家賃収入が入りません。

入居する人だって立地の良い場所でないと、そこに住みたいと思いませんから、場所的にアパートに向いているかを考えなければならないです。

そういうことも考えないでアパート建てて入居者が入らなくて、ひどい目に遭っている人が多いです。

アパートはリスクがありますから、土地活用をするとしたら駐車場経営です。

駐車場経営は平面駐車場だと止まられる数は少ないは、利用料は家賃より少ないは、居住用不動産じゃないから固定資産税が普通に取られるわで、あまり儲からないように思えますが、投資費用はアパートよりは少なくて済みます。

地面をアスファルト舗装をして、ラインを引くだけですから、アパートよりも安上がりです。

そして駐車場は需要がありますから、早く一杯になります。マンションなんか全部屋の駐車場を用意出来ないから、駐車場が不足していて、駐車場の需要が有ります。

アパートを建てて儲かるならアパートを建てるべきですけど、アパートは古くなったら入居者が入らなくなってきます

その点駐車場は古くなっても問題ないし、維持費もほとんど必要ないから、土地活用をするのだったら、アパートを建てるよりは駐車場にした方がリスクが低いし、費用も少なくて済むから、やるなら駐車場でしょう

不動産投資ならリートの方がいい

読了までの目安時間:約 3分

 


不動産投資を始めたい人に、リートという不動産投資信託を勧めても、いい返事が来ません。

その理由が利回りが低いからと。

確かにリートの利回りは3%ほどで良くて4%で、5%でも低いと言われる不動産投資には勝てません。

ただそれは勘違いをしています。

高い利回りは入居者が入ってうまくいった場合の話でして、入居者が入らなければ利回り0%どころかマイナスです。

利回りで考える前に入居者を確保してからです。

それに不動産会社が広告に出している利回りは、家賃を高めに設定しているから、本当の利回りじゃないです。

その上表面利回りだから、経費とか引いた利回りだとかなり下がってしまいます。

その点リートは最初から入居者が入っているから、普通に配当金が貰えます。

そしてテナントビルとかですから、空室があっても少々だから、空室リスクは無いと考えて投資をしてもいいでしょう。

リートの良いところは売買がしやすいです。

市場で売買されていますから、株のようにすぐに売れます。

不動産投資で家賃目当ての場合は、物件を売ることは考えていません。

それで保有している物件を売却して、もっといい物件を購入ということを考える人は居ません。

出来ればやりたい人も居ますが、肝心の物件がまともな値段で売れるとは限りませんから、誰も乗り換えをやろうとしません。

その点リートは乗り換えがスムーズに行えて、値上がり益も狙えます。

さらに普通の不動産投資よりも少額で出来るのも魅力的です。

不動産投資は利回りが高いけど、リスクがあるし労力も必要です。

素人がローンを組んでまでやるメリットがあるのかと疑いたくなります。

不動産投資を始めるくらいならリートを買ってみることです。

ただリートは決算期ごとに分配金を出しますから、家賃のように毎月分配金を受け取れません。

それで毎月分配金を受け取りたいなら、リートに投資をする毎月分配型の投資信託を買うことです。

gf01a201503221100

それでしたら不動産投資と同じように毎月収入があるようになります。

不動産投資は甘くない

読了までの目安時間:約 3分

 


buildings-731232_640

 

ネットで調べ物をしていたら、不動産投資の会社の広告が目につくようになりました。

不動産投資の調べものをしていて、検索で引っかかって開いてみたのをグーグルがチェックしていて、わざわざ広告に出しています。

そんなの利用するわけないだろって呆れています。

 

どんな会社の広告かというと、マンション一括借り上げて、家賃を保証してくれる会社です。

家賃保証って80%と聞いても普通の人は驚きます。

それだけ保証してくれたら、不動産投資をしたい人がいっぱい出てくるでしょう。

家賃保証には裏があって、80%を変えなくても家賃を引き下げて、入居者には正規の家賃で差額を抜いています。

なんだかんだ理由をつけて管理費や修繕費を請求して、稼いだりとか、寄生虫みたいなやり方と言えばよく分かると思います。

東証上場なら株式公開で資金がありますから、自分らでマンション経営をやった方が儲かるのにと思えますが、自分たちでやらないのは、

 

不動産投資はそれだけ難しいということです

 

不動産関係者でさえやろうとしない不動産投資を、未経験者でしかも銀行から金を借りて、始めようとするのは考えが甘いとしか言いようがないです。

不動産投資って入居者が入れば家賃収入があって安定的ですが、投資した資金の回収が大変です。

家賃を受け取りながら何年かかるかです。

 

株式投資なら株は古くなったからって価値は下がらないけど、建物は古くなるにつれて価値が下がります。

売却して高く売れる時はよっぽど景気が良い時だと思っていた方がいいです。

みんな買値よりも下で売ることになります。しかもすぐには売れません。

不動産投資がうまくいかないから、やめることにしても、入居者が入らないような不動産が高く売れないでしょう。だから投資をするならまだFXの方がいいです。

FXとかはまともに逃げることはできますから。

 

不動産投資でもなんでも投資で成功する人は、成功する技術を持っています。

技術を持たない人は、ほどほどで投資をすることです。

資金を目一杯使うなんて、自殺行為ですから。