資産運用おすすめ!投資信託・不動産投資・FX

不動産投資は甘くない

読了までの目安時間:約 3分

 


buildings-731232_640

 

ネットで調べ物をしていたら、不動産投資の会社の広告が目につくようになりました。

不動産投資の調べものをしていて、検索で引っかかって開いてみたのをグーグルがチェックしていて、わざわざ広告に出しています。

そんなの利用するわけないだろって呆れています。

 

どんな会社の広告かというと、マンション一括借り上げて、家賃を保証してくれる会社です。

家賃保証って80%と聞いても普通の人は驚きます。

それだけ保証してくれたら、不動産投資をしたい人がいっぱい出てくるでしょう。

家賃保証には裏があって、80%を変えなくても家賃を引き下げて、入居者には正規の家賃で差額を抜いています。

なんだかんだ理由をつけて管理費や修繕費を請求して、稼いだりとか、寄生虫みたいなやり方と言えばよく分かると思います。

東証上場なら株式公開で資金がありますから、自分らでマンション経営をやった方が儲かるのにと思えますが、自分たちでやらないのは、

 

不動産投資はそれだけ難しいということです

 

不動産関係者でさえやろうとしない不動産投資を、未経験者でしかも銀行から金を借りて、始めようとするのは考えが甘いとしか言いようがないです。

不動産投資って入居者が入れば家賃収入があって安定的ですが、投資した資金の回収が大変です。

家賃を受け取りながら何年かかるかです。

 

株式投資なら株は古くなったからって価値は下がらないけど、建物は古くなるにつれて価値が下がります。

売却して高く売れる時はよっぽど景気が良い時だと思っていた方がいいです。

みんな買値よりも下で売ることになります。しかもすぐには売れません。

不動産投資がうまくいかないから、やめることにしても、入居者が入らないような不動産が高く売れないでしょう。だから投資をするならまだFXの方がいいです。

FXとかはまともに逃げることはできますから。

 

不動産投資でもなんでも投資で成功する人は、成功する技術を持っています。

技術を持たない人は、ほどほどで投資をすることです。

資金を目一杯使うなんて、自殺行為ですから。